会社概要

代表挨拶

代表取締役  石井 明

私は自分の会社を起こすのがかねてからの夢で、42歳で脱サラし夢叶い起業しました。起業当初は不良の山を出す毎日で、射出成型の難しさと経営の厳しさに打ちのめされたものです。しかし私はあきらめませんでした。

毎日深夜まで不良と闘い続け、生産方式と品質管理を突き詰め、独自の生産方式を確立し、高難度の射出成型も高品質で実現できるまでに成長することができました。

この起業当初から培った技術と生産方式により高水準の「技術」と「品質」の向上に、日々努力を続けることで「安心と信頼」を提供し続けております。起業時の不良の山から「品質こそが命である」ことを学んだことで、当社は全社員一丸となり品質向上に向け絶えず挑戦し、更なる技術革新に向け、たゆまぬ努力を続けております。

いつの時代でも、いかなる業種であっても企業は「人」が築きます。そして「人」は心が原動力です。その働く人の「心」の高まりが、企業の革新と成長の土台であると信じ、常に自己成長し、働くことが生き甲斐となるような社員の育成に努めております。

​当社は、この人創りによって高品質を提供し、継続的発展を成すことで、微力ながら社会貢献と、社員の成長と幸せを図っていく所存です。

会社概要

社名

有限会社 山陽プラスチック工業

代表者

代表取締役  石井 明

創業

平成3年11月15日

資本金

300万円

所在地

〒370-2213

​群馬県甘楽郡甘楽町白倉823-3

TEL

0274-74-6533

FAX

0274-74-6606

事業内容

プラスチック成形加工

取引銀行

東和銀行 / しののめ信用金庫 / 群馬銀行